『るろうに剣心』『キングダム』のロケ地を散策しよう|宇都宮市若山農場 子どもと歩こう

 

ぐーたらインドア主婦、chocononです。

 

宇都宮市 若山農場 竹林

 映画にCM、PVと撮影場所に選ばれている宇都宮市若山農場。

 

手入れの行き届いた竹林はとても風情があり、別世界にいるような感じに。

 

子連れで散策できるのでおすすめです(*^_^*)

 

 

 

宇都宮市 若山農場はロケ地に選ばれすぎている

宇都宮市 若山農場 ロケ地

東京ドーム5個分という広大な面積を持つ竹林。

 

映画『るろうに剣心 伝説の最後編』や『キングダム』、『おーい、お茶』のCMや、椎名林檎の『いろはにほへと』のPVのロケ地ともなっている場所です。

 

ロケ地に選ばれる若山農場は、竹のお手入れをしているらしく、竹と竹の間を通りやすいよう重機を使って間を作っているとのこと。

 

竹同士がぶつかり合うことがないため、それぞれが色鮮やかにしっかりとそびえ立ち、とても美しい竹林となっています。

 

若山農場 竹林を散策しよう!

宇都宮市若山農場

竹林を散策するには、入場料が必要です。

 

駐車場の奥にある直売所で受付をしているので、そこで入場料を払います。

 

ちなみに入場料は昼と夜で変わるようです。

 

夜は竹林のライトアップをしているため(土、日、祝日のみ)日中の料金より少し上がります。

 

しかし、昼間とは違ってライトアップされた竹林はさらに美しく神秘的に照らされるようですよ。

 

 夜の竹林散策に興味がある方におすすめです。

 

入場料

◆昼の入場料
大人 500円
子ども (4~12才) 250円
3歳以下無料

◆夜間ライトアップ(土日祝日のみ)
※点灯は日没から、終了時刻は季節により変動
大人 1,000円(入場料500円+夜間料金500円)
子ども 500円(入場料250円+夜間料金250円)
※夜間料金は、提灯貸出料として必要とのこと

 

宇都宮市若山農場 散策通路

 受付で入場料を払い、いざ竹林散策へ。

 

細い道を通っていきます。

 

その近くには、竹林の全体図が書かれた案内図もありました。

宇都宮市若山農場 案内図

 青い点線昼間のおすすめ探索ルート、赤い点線が、夜間ライトアップ時のおすすめルートらしいです。

 

すべてくまなく回ると、東京ドーム5個分の広さがあるため時間がかかりすぎるとのこと。そのため、回りやすいようにルートを記しているそうです。

 

ちなみに青い点線ルートで歩くと、30分かかるそう。

 

広大な竹林なので散策する際は、案内図通りに行ってみるのが良さそうですね。 

 

 

この時わたしは、次男をベビーカーに乗せていました。

 

受付の方が、ベビーカーも通れますよと教えてくれたので安心して押していくことができました(*^_^*)

 

赤ちゃん用のオムツ交換台は無いため、ここに来る前におむつ替えをしておくと良いかもしれません

宇都宮市若山農場 栗園

 まず最初に見えてきたのは栗園。

 

竹林のみかと思っていたのですが、栗の木も大きくしっかりと立っていました。大きな実がぎっしり詰まったおいしい栗ができそうです。

 

 宇都宮市若山農場 栗園通路

 栗園の間をまっすぐ通る道を歩いていきます。

 

撮影場所の竹林はどこなのかわくわくです。

宇都宮市若山農場 通路

 少しずつ竹の姿が見え始めます。

 

この写真の竹はパンダの大好きな竹らしいです。たくさんありました。

  

さらにまっすぐ道を進んで行くと竹林が見えてきます。

宇都宮市若山農場 竹林

空まで高く、きれいに生える竹のトンネルを歩きます。

 

竹が風に揺れる音に癒され、別世界にいるような気分になりました。

 

この道はじゃり道でしたが、地面が固めだったのでベビーカーもスイスイと動かすことができましたよ。

 

宇都宮市若山農場 るろうに剣心

 

竹林の奥に進むと、竹の色が黄色に見える場所に気づきます。

 

どうやらここが『るろうに剣心』の撮影場所のようです。

 

金明孟宗竹という国の天然記念物に指定される貴重な品種で、見たことのない黄金色のきれいな竹でした。 

宇都宮市若山農場 ケヤキの木

 『るろうに剣心』の撮影場所の近くに樹齢何年だろう?と思うくらい、壮大なケヤキの木もありましたよ。

 

この木だけでも存在感がかなりあります。

  

宇都宮市若山農場 おーいお茶

おーいお茶のCMを撮影した竹林もすぐそばに。

 

こちらはきれいな緑色で高さがある竹ばかりです。

  

宇都宮市若山農場 宝木堀

 学校の石像でおなじみ、二宮金次郎指導のもと掘られたという、『宝木堀』。

 

ここでは、椎名林檎の『いろはにほへと』のPV撮影に使われた場所のようです。

 

きれいな緑色の竹に宝木堀の水のきらきらとした光が絵になりますね。

 

竹で作られた7メートルのブランコがある

 宇都宮市若山農場 ブランコ大

 

高さが7メートルあるというブランコを発見!

 

案内図に載っている『広場②』という場所に竹で作られたブランコひとつずつあるのを確認。

 

高さが7メートルあるブランコは揺れ幅があるため、子どもはかなり迫力を感じるようです。

 

宇都宮市若山農場 ブランコ大

 

大人が乗っても楽しかったですよ。

 

アルプスの少女ハイジのブランコを連想しましたw

 

宇都宮市若山農場 ブランコ小

もうひとつあるブランコ小は公園で乗るくらいの高さだったので、子どもを親のひざの上に乗せて一緒に遊んだり、子どもだけで乗って遊べるブランコでした。

 

こちらも竹で作られてます。

 

日常、竹林の中で遊ぶという機会がないので子どもは新鮮だったようです。とても楽しく遊んでいました。

 

 

この時はブランコの遊具のみだったのですが、もしかするとこの先、竹で作った別の遊具もできるかもしれません。

 

若山農場のホームページをチェックしてみるのが良いかと思います。

 

若竹の杜 若山農場 

https://j-wakayamafarm.amebaownd.com/

 

宇都宮市 若山農場まとめ

 宇都宮市 若山農場はロケ地に選ばれるほど、竹林が美しく、竹のトンネルは圧巻です。

 

お手入れのされた竹なので、それぞれの竹が色鮮やかでとてもきれいです。

 

風情のある粋な写真が撮れますよ(*^^*)

 

竹で作られたブランコもあるので、子どもと一緒に来てみるというのも良さそうです。

 

若山農場、家族で観光にどうでしょう(*^_^*)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

宇都宮市 若山農場 アクセス

栃木県宇都宮市宝木本町2018
TEL 028-665-4428

営業時間
・平日
9:00~17:00
・土日祝日
春 9:00~20:00(3.4.5月)
夏 9:00~21:00(6,7,8月)
秋 9:00~20:00(9,10,11月)
冬 9:00~19:00(12,1,2月)

 ※駐車場無料